債務整理ガイド

借金,返し方,債務整理



出資法で、現在の状態では、金貸しをする者が業として金を貸す時は金利の限界は29.2%、各金額に応じて20%から15%と利息制限法はなっていますが、変わった後は出資法の金利の限界が20%に引き下げられます。


4条施行(平成22年6月までに施行)以降に金貸しをする業者がお金を貸す時に、金利が20%を超過していると刑事罰が課せられます(出資法違反)。
また、出資法と利息制限法との金利の限界の間で金貸しをすると行政処分の対象となります。
(貸金業法の法令違反)


借金,返し方,債務整理
変わった後、金貸しをする業者は利息制限法に基づき、貸した金額額に応じて15〜20%の金利の限界での金貸しをしなければなりません。

アヴァンス 債務整理

■ヤミ金対応■
任意整理のエストリーガルオフィス

アヴァンス行政書士法人
あなたの借金、支払い義務が消滅しているかも!? 詳しくはクリック!

Homeへ戻るページのトップへ戻る